本文へスキップ

セルフジェルネイルのやり方

お家で始めよう!初めてのセルフジェルネイル

<<【ジェルネイルキットを選ぶ】〜セルフネイル専用スターターキット

お家で始めるセルフジェルネイル

早速、セルフジェルネイルを始めましょう。
道具と材料は揃いましたか?
もし、まだならセルフネイル専用のジェルネイルキットをご活用下さい。
基本的には以下の通りの順番で施術をしていきます。
決して難しくは無いのでどんどんやっていきましょう〜。

  1. ネイルファイルを使って爪の形を整えましょう。
  2. ネイルファイルを使って爪表面を少しだけ削ります。サンディングですね。
  3. メタルプッシャーを使って爪の甘皮を上へ押し上げます。
  4. ささくれがある場合は、ニッパー等を使ってカットしましょう。
  5. コットンにアルコールを浸み込ませ爪の表面を拭きます。

ここまでが、ジェルを塗る前の前処理になります。
面倒の思えるかもしれませんがこの前処理(プレパレーション)をしっかりと丁寧に行う事によりジェルネイルアートの仕上がりに差が出ます。
あくまで丁寧に〜。

続きましてジェルを爪に塗っていきましょう。

  1. ベースジェルを爪に塗ります。はみださない様に丁寧に塗りましょう。
  2. UVライトに入れて仮硬化させます。ここでは完全に固まっていなくても大丈夫です。
  3. 好きな色のカラージェルを塗っていきましょう。
  4. UVライトに入れて仮硬化させます。ここでも完全に固まっていなくても大丈夫です。
  5. ネイルアートを施す際はこの時点で行います。
  6. トップジェルを塗ってコーティングします。
  7. UVライトに少し長めに入れて完全に硬化させます。
  8. 完全に固まったらジェル表面に残っている未硬化ジェルを完全に拭き取り終了です。

最も基本的なジェルネイルやり方です。
ネイルアートをどの程度施すかによって、手間が変わってくるだけです。
基本は全てこの工程になります。
ジェルを塗布する順番だけ覚えてしまえば難しくはないですよね。

【ジェルネイル事典】

>>スマートフォンページへ