本文へスキップ

ジェルネイル初心者のジェルネイルキットの選び方

失敗しないジェルネイルスターターキットを選択しましょう

<<【ジェルネイルキットを選ぶ】〜セルフネイル専用スターターキット

【失敗しないジェルネイルキットの選び方】〜セルフネイル初心者編

ネイルサロンに行かずに自分でセルフジェルネイルを始める方が物凄い勢いで増えているみたいですね。
ネイルサロンとしてはお客さんが減ってしまうので、死活問題ではありますが。
まあ、そうは言ってもジェルネイルが一般の方にもより身近になったという事でもあります。
これは本当に喜ばしい事ですね〜。
ジェルネイルは、マニキュアのように簡単に剥がれる事もなく、とっても長持ちします。
また、艶だってマニキュアより断然出ます。
更に、爪に厚みが出るので、ジェルをやるだけで強化に繋がります。
良い事だらけです。
でも、セルフジェルネイル初心者さんに1つだけ注意しておきたい事があります。
幾ら簡単に出来るかと言って、全くの無知識で始めてはダメだという事です。
なぜなら、ジェルネイルはやり方によって爪を著しく傷めてしまう恐れがあるからです。
それほど難しい事は無いのですが、ほんの少しだけジェルネイルについて勉強をしてから始めて下さい。爪の為にも〜。

どんなジェルネイルキットが良いのか?

条件は色々あります。これは外せないな〜という事を下記にまとめました。

  • 据え置きタイプのUVライト。36Wの業務用なら更に良いですね。
  • カラージェルが最低でも3色以上付属している事。
  • ジェルネイルの施術に必要な道具類が一式揃っている事。
  • ネイルアート用品が数点でも付属している事。

こんな感じですね。
UVライトはとても重要なアイテムです。このUVライト次第でネイルアートの仕上がりが変わってきますので。
最近、ハンディータイプの小さなUVライトが売られています。
持ち運びに便利で、場所もとらずに良いと思うのですが、正直、あまりおすすめ出来ません。
なぜなら、肝心なジェルの硬化に時間が掛かってしまうからなんです。
安価なジェルネイルキットに良く付属しているライトでもありますね。
ハンディータイプのUVライトは、出来れば避けて据え置きタイプのUVライトにしましょう。
おすすめは、やっぱり業務用のUVライトですね。

カラージェルは、沢山入っていたほうが本当に良いです。
色が少ないとネイルアートの幅が格段に狭まります。
すぐに飽きちゃうんですよね。ですので、カラージェルは多ければ多いほうが良いと思います。
まあ、カラージェルが沢山付属しているジェルネイルキットは少々値段がお高めですが・・・

キットですので、道具類は一式揃っているほうが良いに決まっています。
しかし、安めのキットですと肝心なアイテムが付属していない事もあります。
ジェルネイルは道具次第と言う部分もありますので、道具類がちゃんと揃っているジェルネイルキットをお選び下さい。
必須アイテムは、

  • UVライト
  • ネイルファイル
  • メタルプッシャー
  • ウッドスティック
  • ピンセット
  • ダストブラシ
  • ジェルネイル用の筆が数種類

この様なアイテムが揃っていれば大丈夫です。
あと、コットンとアルミ箔も必要なのですが、お家にあると思いますが、いかがでしょうか?

ネイルアート用品も多少、付属している方が良いですね。
例えば、

  • ラインストーン
  • ホログラム
  • ラメグリッター
  • ネイルアート用シール

等々。無いよりは最初からあったほうが良いですね。
無い場合は、雑貨店等で購入できます。

迷わず【ジェルネイルキット】を選ぶポイント〜まとめ

■セット内容が充実している事
■値段が予算内に収まる事
■UVライトが高品質な事(出来れば36Wタイプの物が良いですね)
■カラージェルが沢山入っている事
■ジェルネイル用の筆、ネイルファイル(つめ用のヤスリ)、プッシャー、等のアイテムが付属している事。

是非、ご自分に合ったジェルネイルキットを探してみて下さい。

【最新記事】

>>スマートフォンページへ